• TOPページ
  • >>
  • 戸建 外壁塗装
  • >>
  • 外壁塗装の必要性とタイミング

外壁塗装の必要性とタイミング

必要性とタイミング

皆様にとって人生最大のお買い物といえばマイホームです。
「大切にしたい」「心地よく住みたい」このように思っている人は多いでしょう。それでも多くの人が敬遠しがちなのは外壁塗装です。

住宅のメンテナンスとして、数年、あるいは十数年後に一度はどうしても必要なのです。住宅ローンを抱え、他にも出費が必要となる一般的な過程においても大きな負担です。つい先延ばしにしてしまうのが現状です。

セルフチェック

新築から10年程度が経過したら、外壁の塗り替え時期を知るためにセルフチェックを行いましょう。

光沢の低下、色褪せ

新しい塗膜は、光沢やツヤがありますが経年によって徐々に失われてきます。
また、紫外線が多く当たる南側の外壁は色褪せが早く発生します。光沢の低下や色褪せ状態が著しくなった場合は、外壁の塗り替え時期が来たことを判断できます。

チョーキング(白亜化)現象

チョーキングとは、外壁に触ると手に白い粉が付く現象です。
紫外線などの影響により塗料の劣化が進むと、塗料の成分である顔料が粉状になって表面に現れます。

クラック(ひび割れ)がある

クラックは、大きさによってメンテナンス時期を判断できます。ヘアークラック(髪の毛程度のひび割れ、幅0.3mm以下、深さ4mm以下)の場合は、緊急性を要しませんが、放置すると更なるひび割れを引き起こすため、早めのメンテナンスをオススメします。

こけ発生している

こけや藻は、常に水分を含んでいる状態なので、放置しておくと益々発生が広がり、塗膜の劣化を早めてしまいます。
こけや藻の発生が見られたら、直ちに塩素系漂白剤などを水で薄めたものをかけ、スポンジなどを使用して洗い流しましょうすか、プロの業者に高圧洗浄を頼むこと検討しましょう。

塗膜の膨れやはがれ

テキスト内容を入力して下さい

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

06-6432-2151
営業時間: 受付:8:30~18:00
定休日: 不定休
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2020 麻布 AZABU 関西営業所 All Rights Reserved.