• TOPページ
  • >>
  • 大規模修繕工事
  • >>
  • 大規模修繕が必要な理由

大規模修繕が必要な理由

1.現状の機能を失わず修繕することにより、建物の耐久性を高め維持できる。

2.美観の向上と資産価値の維持を図り、外観を蘇らせる。

3.外壁の剥落や落下から、入居者の安全を図る。

マンションにおける大規模修繕工事は、建物の延命には欠くことの出来ない重要な位置づけとなっています。
しかもほぼ12年毎にやって来るこの工事は、マンション全体の健康と、お住まいになる皆様の財産の維持に供するもので、明和としては建物の細部にわたり、一箇所、一箇所を入念に施工しなければならないと考えています。

築年数の長いマンションはその必要性がより顕著になります。
外壁のひび割れ爆裂欠損モルタル浮き磁器タイル剥離天井からの漏水バルコニー、廊下のクラックモルタル浮き等、そのまま放置しておくと居住者の安全で快適なマンション生活を侵害するばかりか、大切な財産である資産価値そのものの低下を引き起こしかねません。

ご相談・見積もり無料! 現場のプロがご対応致します!!

06-6432-2151
営業時間: 受付:8:30~18:00
定休日: 不定休
メールでのご相談はコチラから
Copyright(c) 2020 麻布 AZABU 関西営業所 All Rights Reserved.